五枚繻子:向鶴柄 花嫁衣装(掛下生地) - 織元 こばやし 丹後ちりめん白生地オーダー専門店 正絹・シルクの生地製造

五枚繻子:向鶴柄 花嫁衣装(掛下生地)

広島県:F様

ホームページよりお問い合わせをいただき、お嬢様の花嫁衣装に・・と掛下用の白生地と長襦袢生地をご注文いただきました。
白生地は五枚繻子(どんす):向鶴の柄で織らせていただき、今回は花嫁衣装という事で、白でご使用になられるので、それぞれ黄変防止、蛍光増白加工を施しました。
蛍光増白加工をすると本当に生地が純白になり、かなり綺麗な仕上がりになりました!


DSCF3801.JPG
DSCF3797.JPG




また今回、裏地用に羽二重の生地もご注文いただき、丹後では織られていないので・・・福井の機屋さんで織られた羽二重を京都の問屋さんから分けていただき、送らせていただきました。
この羽二重生地、濡れヌキといって水に濡らしたヨコ糸が織りこんであり、非常に風合いの良いものです。


F様は和裁をやられていて、ご自分で娘さんの花嫁衣装を縫われるそうです。 o(^-^)o
出来上がりを楽しみにしています!!

また今回、親子の素敵な絆に生地造りという形で関わらせていただいて本当に嬉しく思います・・・
ありがとうございました!!

また、後日、染め帯地の生地のご注文もいただきました!
五枚繻子(どんす)の本紋サヤ型の柄を帯用に織らせていただきました。こちらも白で使われるので、蛍光増白加工を施してあります。

DSCF3813.JPG DSCF3814.JPG





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 五枚繻子:向鶴柄 花嫁衣装(掛下生地)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cc-tango.jp/mt/mt-tb.cgi/251

コメントする

小林商店 担当:小林孝裕
〒629-2311 京都府与謝郡与謝野町幾地842-2
TEL:0772-43-1181
FAX:0772-42-0241