こだわりモノづくり - 織元 こばやし 丹後ちりめん白生地オーダー専門店 正絹・シルクの生地製造

ちりめん漆器(丹後ちりめんと丹波漆のコラボ)

以前、ブログに書かせていただいた、ちりめんリボンを制作販売されているデザイナー・山根さんと工芸研究家の北川さんが創作されたちりめん漆器をご紹介します!!

リボンや小物に使っていただいているちりめんに丹波漆を使って作られた素敵な器です!

utuwa2.JPG utuwa3.JPG
utuwa4.JPG utuwa1.JPG


先日、京都のみやこめっせや丹波漆の里:京都府夜久野にて展示会が行われ、夜久野にて拝見させていただきました。
ちりめんのシボや紋意匠の菱の文様がいい感じに浮き出ていて、すごく面白い器に変身していました!
今はまだ試作段階のようですが、今後のちりめんを使ったものづくりの新たな可能性に期待です・・・


また京都新聞にもみやこめっせでの展示会が紹介されました・・


201410242336205c3s.jpg

友禅作家:坂井仲子様より こだわりものづくり

熊本県の友禅作家:坂井仲子様より
お買い上げいただいた生地に染色された画像を送っていただきました!!

坂井様は東京友禅を学ばれて、現在は熊本でご活躍されています。

image1.JPG image2.JPG
image3.JPG image4.JPG

こちらは秋の草花にトンボの舞う柄・・・
生地はどんすの点菊の地紋に染められています。

image5.JPG image6.JPG
image7.JPG image8.JPG



そして松に鶴の柄・・・
こちらはどんすの本紋サヤ形の地紋の生地に染められたものです。

どちらもお客様からオーダーを受けられた洋服になるそうです。
どんな洋服になるのか・・・本当に楽しみです!!

また納めさせていただいた反物が変わっていく姿を見せていただいて大変嬉しく思っております!
ありがとうございました!!

 

七歳お祝い着:桜の柄

埼玉県T様より

以前、染帯地をお世話になったT様よりお孫さんの七歳のお祝い着にと白生地のご注文をいただきました。
駒綸子のかわいらしい桜の柄を織らせていただきました。

002.jpeg 001.jpeg


これから染めをされ刺繍を入れられるそうです。
素敵なお祝い着が出来るのを楽しみにしております!!
またお孫さんの健やかなご成長をお祈り申し上げます!!

花嫁衣装 掛け下・帯・長襦袢

以前、ブログを書かせていただいた 広島県:F様より 

花嫁衣装の御仕立てが出来上がったという事で写真を送って下さいました。
お客様から仕立て上がりを見せていただけて本当に嬉しいです!!ありがとうございました!!


200.JPG


F様は和裁をされており、ご自分でお嬢様の花嫁衣装を縫われました。
とても素敵に仕上がったようです!!


195.JPG 201.JPG
206.JPG 204.JPG

五枚繻子:向鶴柄 花嫁衣装(掛下生地)

広島県:F様

ホームページよりお問い合わせをいただき、お嬢様の花嫁衣装に・・と掛下用の白生地と長襦袢生地をご注文いただきました。
白生地は五枚繻子(どんす):向鶴の柄で織らせていただき、今回は花嫁衣装という事で、白でご使用になられるので、それぞれ黄変防止、蛍光増白加工を施しました。
蛍光増白加工をすると本当に生地が純白になり、かなり綺麗な仕上がりになりました!


DSCF3801.JPG
DSCF3797.JPG




また今回、裏地用に羽二重の生地もご注文いただき、丹後では織られていないので・・・福井の機屋さんで織られた羽二重を京都の問屋さんから分けていただき、送らせていただきました。
この羽二重生地、濡れヌキといって水に濡らしたヨコ糸が織りこんであり、非常に風合いの良いものです。


F様は和裁をやられていて、ご自分で娘さんの花嫁衣装を縫われるそうです。 o(^-^)o
出来上がりを楽しみにしています!!

また今回、親子の素敵な絆に生地造りという形で関わらせていただいて本当に嬉しく思います・・・
ありがとうございました!!

また、後日、染め帯地の生地のご注文もいただきました!
五枚繻子(どんす)の本紋サヤ型の柄を帯用に織らせていただきました。こちらも白で使われるので、蛍光増白加工を施してあります。

DSCF3813.JPG DSCF3814.JPG





ちりめんリボン 

京丹後市出身、東京在住のちりめんリボンさんをご紹介します!!
ちりめんリボンさんはちりめん、シルクの布を使った雑貨ブランドを展開されています。


2012051209430755ds.jpg



今回、このリボンに私の所のちりめん生地をご使用いただきました。
かわいいリボンなどがたくさん出来上がっていますよ!!

詳しくは ちりめんリボンHP まで・・・

染帯地 『万華鏡』

後染め用の帯地:万華鏡のご紹介です!
前に紹介した着尺用:紋意匠『万華鏡』と同じように1本の中に同じ柄がない帯地です。
幅は約9寸(34cm)、長さは袋帯用で約12尺5寸(4.7m)・名古屋用で約13尺5寸(5.1m)にて織っております。≪長さはご希望に応じます≫


DSCF3664.JPG DSCF3670.JPG
DSCF3666.JPG DSCF3667.JPG
DSCF3668.JPG DSCF3669.JPG


今回ご注文頂いたのは名古屋丈(約13尺5寸)・・およそ120柄で1本の染め帯地を織りました!


万華鏡・・様々な紋様を一つの反物に!!

織元こばやしのオリジナル着尺、万華鏡!!

万華鏡、それは数々の模様が浮かび上がる幻想の世界・・・そんな万華鏡をイメージした反物!!
1反の中で同じ模様が無い。それがオリジナル着尺、万華鏡です。

通常、白生地の紋様は一つのパターンの柄が繰り返しになり、1反の織物になっておりますが、横段取りで全て違う柄を配置しました。


DSCF3573.JPG DSCF3579.JPG
DSCF3580.JPG DSCF3581.JPG
DSCF3585.JPG DSCF3587.JPG



柄の一部を載せてみました。1反の中にはおよそ100柄が織り込んであります。

 

純国産生糸が届きました!!

今年も群馬:碓氷製糸の国産生糸を使用した純国産絹製品の取り組みを行います。
先日、生糸が届き、これを撚糸するため撚糸屋さんへ送り、ちりめんを織るためのタテ糸とヨコ糸を作ります。


DSCF3554.JPG DSCF3547.JPG
DSCF3550.JPG DSCF3555.JPG


撚糸された糸になり、反物を織るのが楽しみです!!

男物用白生地 1尺1寸幅

先日、あるお客様のご注文で男物用の白生地を織らせていただきました。

通常の幅(1尺:約38cm)では裄が短くなるため、幅が1尺1寸になるように織り上げました!
 

DSC3438.JPG


小幅織機でのほぼ最大幅の織幅(通し幅)に筬入れをしてからの織り出しです・・・


DSCF3467.JPG DSCF3468.JPG



普通幅が下の反物になります。(左写真) 1寸は約3.8cmになります。  




 

小林商店 担当:小林孝裕
〒629-2311 京都府与謝郡与謝野町幾地842-2
TEL:0772-43-1181
FAX:0772-42-0241