機拵え・・その2 - 織元 こばやし 丹後ちりめん白生地オーダー専門店 正絹・シルクの生地製造

機拵え・・その2

丹後でももう数軒になってしまっている機拵えをしてもらう業者さんにお願いをしていよいよ吊り込みの開始です!!
ジャカードのタテ針、1本1本に通糸を順番通りに吊っていき、棒刀といって地組織を作る板にカタン糸を通し、通糸を結びます。
さすがに職人さんの技というか・・作業の速さにただただ驚くばかりでした。

h11.jpeg h12.jpeg
h14.jpeg h15.jpeg


この吊り込みが終わるとタテ糸を1本1本順番に通して行く、糸入れ作業になります。
綜絖→フミセ→筬といった順番に通していきます。これも神業のような速さに驚き!!

h1.jpeg h7.jpeg
h9.jpeg h10.jpeg


この後、棒刀縄などを吊り込み、色々調整を行います。


h6.jpeg


ということで新しい機拵えの完成となりました!!
綺麗な白生地を織るのにまた御世話になります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 機拵え・・その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cc-tango.jp/mt/mt-tb.cgi/264

コメントする

小林商店 担当:小林孝裕
〒629-2311 京都府与謝郡与謝野町幾地842-2
TEL:0772-43-1181
FAX:0772-42-0241