・・・@ぶろぐ - 織元 こばやし 丹後ちりめん白生地オーダー専門店 正絹・シルクの生地製造

天橋立を望む・・一文字観公園

DSCF3557.JPG


先日、与謝野町の観光地でもある大内峠一文字観公園へ地元民でありながら多分初めて・・?*_* 上ってきました。

日本三景の一つ、天橋立の美しさと丹後の自然に改めて感動・・・

与謝野町をまめっこまいちゃんが案内!

6月13日(月)から一週間、フジテレビ「めざましテレビ」の1コーナー 『ゆるきゃら天国』 において、与謝野町のゆるきゃら:まめっこまいちゃんが町内の観光施設を案内しました!


DSCF3486.JPG DSCF3490.JPG


ちりめん街道;ちりめん歴史館;SL広場などなど・・・1週間与謝野町を全国にPR!!
ちりめんの機織りの様子も放映されました。


DSCF3491.JPG DSCF3493.JPG
DSCF3494.JPG DSCF3495.JPG


最後に毎年行われている与謝野町のイベント『ひまわり15万本』をPR!!

商工会青年部から生まれたゆるきゃら:まめっこまいちゃんの活躍に感謝です・・・



 

富山より~ほたるいかの贈り物~

先日、富山県のお客様からほたるいかをたくさん送っていただきました!!


DSCF3476.JPG DSCF3479.JPG


早速、お造りにしていただきました。
やわらくて美味しかったです!!本当にありがとうございました!!

テレビでもよく目にしますが・・・一度ほたるいかが水揚げされピカピカ光っている光景が見てみたいです!


 

『めざましテレビ』にまめっこまいちゃん出演!!

与謝野町商工会青年部が作成したゆるキャラ:まめっこまいちゃんがフジテレビ『めざましテレビ』のゆるキャラ天国のコーナーに出演することになりました!!


tm_CIMG3702.jpg


このまめっこまいちゃんは私が3年前の青年部員最後の年に京都府商工会連合会のイベントにおいて、全ての単商でゆるキャラを作ろうという趣旨の元、与謝野町をアピールできるコンセプトを試行錯誤し低予算(*_*)ながら、みんなで自前で作り上げたゆるキャラです!
頭は大きな発泡スチロールを削って作ったんですよ!

まめっこまいちゃんは与謝野町特産の有機肥料で作られた豆っこ米をモチーフに地場産業である着物を着たかわいい女の子!!今回、テレビで全国デビューすると聞き・・・青年部OBとして大変喜んでます!!


1.JPG 3.JPG


ゆるキャラ天国の撮影風景です! ここは与謝野町加悦のちりめん街道!

写真撮影:与謝野町商工会青年部 安田典由君 『与謝野町の車屋さん 安田自動車』


放映日等の詳細は与謝野町商工会青年部ホームページをご覧下さい。



 

 

 

与謝野町 ちりめん街道 

与謝野町加悦の旧街道沿いはかつて丹後ちりめんの生産、物流の拠点として栄えた地域で「ちりめん街道」の呼び名で親しまれています。ちりめん産業に関わった商家や工場など、江戸時代後期から昭和20年代までの建造物が極めて良い状態で保存されています。

平成17年に重要伝統的建造物群保存地区に選定され、毎年秋に「ちりめん街道まるごとミュージアム」というイベントも開催されています。


CIMG0463.JPG CIMG0464.JPG



CIMG0461.JPG


街道沿いの家の格子戸に丹後の『丹』の文字?・・・この他細かく見ていくと昔の商家などのおもしろいものがたくさんあります!!


街道の歴史は古く、安土桃山時代に加悦谷を支配した安良城主の有吉氏により作られたそうです。

 

CIMG0458.JPG CIMG0460.JPG


旧尾藤家住宅は大規模農家と丹後ちりめん商家の要素を加え、さらに昭和初期の洋風住宅建築が付加されているなど、和と洋の世界が融合した建築と評価され、平成14年、京都府有形文化財に指定されました。
尾藤家より町へ建物が寄付され、現在は一般に公開されています。


丹後:与謝野町へお越しの際はぜひお立ち寄り下さい・・・

珍発見!? 五葉クローバー

先日、子ども達と京丹後市の宇川にある温泉に行き、子ども達が施設内に生えてるクローバーの中で四葉を探してた時、四葉のクローバーの次に・・な・なんとっ!五葉のクローバーを発見!!

非常に珍しい?・・のでちょっと紹介です!!

DSCF3426.JPG DSCF3427.JPG



ネットで調べると四葉は10万本に1本、五葉は100万本に1本の確立らしく・・幸運をもたらすとか
本当かどうか分かりませんが・・(笑)


でも初めて見たのでちょっといいことあるかも!? です。

加悦谷祭り 幾地神楽が舞う!

23,24日と行われた加悦谷祭りにおいて23日(土)に幾地神楽が76年ぶりに復活の舞いを披露しました!!

残念ながら23日はあいにくの雨となり宵宮の神輿・屋台の巡行が中止となりましたが、神楽のみ神社と公民館で披露されることになり、幾地神楽の新たな歴史の一歩が刻まれました!


DSCF3312.JPG DSCF3317.JPG
DSCF3320.JPG DSCF3322.JPG
DSCF3310.JPG DSCF3309.JPG


清めの舞、笙がかりの舞、弊の舞を披露!


DSCF3340.JPG DSCF3353.JPG


幾地区のお隣り、四辻区からのお祝いの舞い!!



そして翌24日(日)はいよいよ本祭り!!天候も回復!!
幾地地区では大人神輿・子供神輿・屋台が町内を巡行し、1年間の町内また氏子の安全、五穀豊穣を祈願します!!

DSCF3368.JPG DSCF3384.JPG
DSCF3379.JPG DSCF3383.JPG
DSCF3359.JPG DSCF3391.JPG


今年は喪中の為、祭にも参加できず残念でしたが・・・
一年間の町の安全を祈ります。


幾地神楽が76年ぶりに復活!

私の住む与謝野町幾地地区に昭和10年以来途絶えていた神楽が、地区の芸能保存会のご尽力により、この度76年の時を経て復活することになり、毎年4月の最終の土、日曜日に行われる加悦谷祭りにおいて披露されることとなりました!!

そのルーツは宮津市日ヶ谷に伝わる由緒ある「落山神楽」(宮津市無形文化財)。江戸時代に幾地に伝わったとされるこの伊勢神楽は近くでは伊根官野の尾張獅子(府無形文化財)と並び称されるものです。


DSCF3270.JPG



昨年の10月頃から隣の宮津市宮本町の皆さんに指導を受け練習をしてきました。
私も神楽部会の一員として練習に取り組んでおります。
(今年は喪中なので本番は残念ながら参加は出来ませんが・・・)


DSCF3271.JPG DSCF3292.JPG
DSCF3290.JPG DSCF3282.JPG



本番:23日(土)の宵宮での披露に向けて只今猛特訓中です!!




丹後も桜満開!春爛漫!


DSCF3264.JPG
DSCF3266.JPG



丹後も桜が満開になり始めましたよ!!

入学式・・今日から一年生!!

本日、次男坊の小学校の入学式がありました!!

今日から一年生です!!


DSCF3224.JPG



遊びにそして勉強に・・・たくさんの事を学ぶ6年間の始まりです!!



DSCF3206.JPG DSCF3229.JPG




お母さんも晴れ姿!!
因みにこちらは私の所で織った紋意匠ちりめんを黄はだ色に染めた色無地着物です!!
入学式や卒業式でのお母さん方の着物姿はやっぱりいいですね!!


DSCF3231.JPG

小林商店 担当:小林孝裕
〒629-2311 京都府与謝郡与謝野町幾地842-2
TEL:0772-43-1181
FAX:0772-42-0241